【一般申込受付】AES第13回シンポジウム(2/19)「ポストコロナ時代のエネルギー転換と脱炭素社会の実現」ご案内

2021年2月4日

第13回シンポジウム(2021年2月19日)
「ポストコロナ時代のエネルギー転換と脱炭素社会の実現」のご案内

AESセンターは,第13回シンポジウムを2月19日(金)午後に開催します。会員以外の一般の方に向けて,YouTubeで配信します。皆様にご視聴頂けますと幸いです。

---開催情報------
日時:2021年2月19日(金)午後14:30~17:00
会場:YouTube配信
プログラム:ポスターをごらんください

---開催主旨------
ポストコロナ時代と呼ばれる新たな日常は、地方創生や地産地消エネルギーのあり方にも影響を及ぼします。こうした状況の下、政府は、2050年までにCO2排出量をゼロ、脱炭素社会の実現を目指すことを表明しました。エネルギー転換の加速が予想される状況において、本シンポジウムでは、エネルギーに関する国際社会の動向、中央政府と地方政府の新たな役割について理解するとともに、「脱炭素社会の実現に向けた今後の10年、私たちは何をすべきか!」をテーマに、政策、技術、事業の各視点から議論します。

---参加申込み------
Webサイト(https://aes.ssr.titech.ac.jp/symporeg)から申込み下さい。
申し込み受信後、受付け済みメールが返信されますのでご確認ください。
開催前日,この受付済みメールの宛先に,視聴方法のご説明と講演資料をご案内いたします。
期限: 2月16日(火)

---その他------
参加無料。どなたでもご参加いただけます。

------------------------------------------
お問い合わせ
東京工業大学 AESセンター事務局
TEL 03-5734-3429, FAX 03-5734-3559
E-mail: aescenter@ssr.titech.ac.jp